« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月24日 (木)

一日で一億売る女

ワタクシのお仕事の中には、ガスのお仕事があり、日々、プロモーションやお料理教室等のお仕事をさせていただいています。
今回、ガスのお仕事でナレーターやMCをされている方とお仕事で一緒になる機会がありお話をしていたところ・・・eye
「ショップチャンネルで一日一億売ったことがある」
とのお話。
ほぉ。スゴイhappy02
「これは、名刺に”一日で一億を売る女”と買いてもいいですよぉ。」
と思わず言ってしまいました。
この方々、MCの先生をされている方や、元NHK地方アナウンサーの方もいたり、本当にすごい方々ばかりhappy02
私も、もっと話す勉強もしないといけないな、と感じてしまいました。
話す、伝える、ってとても大切なこと。
日本人にはすごく劣っている点だとは思いますが、話しても相手にそれが伝わらないと何も意味のないこと。
この職業をしていると、本当に痛感します。
テレビの向こうの相手の気持ちを揺れ動かして、”一日で一億を売る女”はやっぱりカッコイイのですlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

盛岡出張

今回の盛岡出張。
毎回のごとく、食べておくべき品を考えてみたところ、盛岡冷麺とじゃじゃ麺。
山形に行ったときに、山寺近くの八百屋さんにいたお客様に
「来週、盛岡に仕事で行きます」
と行ったところ、
「盛岡冷麺を食べるなら食道園」
と教えていただいたのですが、ホテル近くにあった、ぴょんぴょん舎で食べてみました。
P1040363 こちらの冷麺、麺がモチモチしていながら、コシがあり、やみつきになりそうな感じlovely
お会計の時にビックリしたのですが、銀座にも店舗があったのでした。。。
アラ?なんだか盛岡まで来て・・・coldsweats02
得したような損したような。。。coldsweats01
後から教えていただいた食道園を調べてみると、元祖・盛岡冷麺のお店だったのでしたdelicious
ナルホド・・・それで教えてくださったのですねeye

次の日のお仕事も順調に終わり、新幹線に乗る前に時間があったので、じゃじゃ麺を食べてみることに。
レッスン中に、生徒さんや会社の方に美味しいじゃじゃ麺を聞いてみたところ、
盛岡で生まれ育った生徒さんの中には、
「じゃじゃ麺は食べたことがあるけど、ジャージャー麺は食べてみたことがない」とのこと。
ほぉcatfaceそんなイタリア人的な発言に驚きつつも、なんだか安心してしまいましたconfident
日本人の中でも、自分の地域の食べ物しか食べたことがないとは・・・
まぁ。じゃじゃ麺は日本で、ジャージャー麺は中国だから、国が違うんですけどねcoldsweats01
じゃじゃ麺で有名なのは、パイロンだそう。
しかし、盛岡駅からは遠いとのことで、教えていただいた駅の中にある 小吃店(しょうすうてん)
P1040365 注文をすると
「10分少々かかります」
との丁寧なお言葉。
ビールbeerを飲みながら待っていればあっという間happy01
じゃじゃ麺が運ばれてくると、今度は
「食べるのは初めてですか?」
と聞いてくださり、食べ方を教えてくれます。
「味噌を麺に絡ませて頂いて、お好みでテーブルのお酢やニンニクを入れてください」
「麺を3口くらい残していただいて、生卵を割って溶いて頂いてから”ちーたんたん”とおっしゃってください。スープをお注ぎいたします」
とのこと。
ふむ。まずは、よーく味噌を絡ませて一口。コシのあるきしめんのような麺にさっぱりとしたお味噌の味がよく絡みます。
そこに、お酢とニンニクを。
ふぅーんconfident美味しいhappy01
あっという間に、3口残るところまできてしまい、生卵を割り溶き、”ちーたんたん”を注文。
P1040367 「キレイにスープが入りました」
とスープを注いできてくださいました。
また、このスープが美味しいhappy01
美味しいお蕎麦を食べた後の、蕎麦湯のほっとするような美味しさに似ています。
これは、お気に入りnote
また、盛岡出張ないかなぁheartなんてwink
盛岡の方達は、皆さん良い方ばかりでとてもお仕事もしやすく、いいところ。
次は、わんこそばも食べてみないとねwink
駅の中で老舗のパイロンの生麺が売っていたため、お土産に買って帰ってみて食べてみたところ、私が食べたじゃじゃ麺と変わらない美味しさwink
帰りの新幹線bullettrainは、ビールbeer飲んでじゃじゃ麺食べてからすぐに乗ったため、ぐっすり眠って、あっという間の東京駅。
そのことを次の日のレッスンに来てくださったオバサマ生徒さんに話したところ
「男の人みたいねぇ」
と言われてしまいましたcoldsweats01
いいお仕事をした後には、自分にご褒美を与えてあげて、何も考えずにぐっすりと眠りたいものですよねぇhappy01
あれ?いつもかな?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

生ビール?!

P1040285生ビールbeerにしか見えないこのお写真。
実は、ビールゼリーですbar
この姿のかわいさに、思わず購入wink
とはいうものの、ビールゼリーのかわいさにも惹かれてしまったのですが、ご試食させていただいた、ロールケーキの美味しさに感動してしまったのですhappy02
なんとも、お話を聞いてみると、ミルクプラントの牛乳とバター、ハーブ鳥の卵を使用したロールケーキだそう。
P1040281 こちらがその黄金ロール。おっしゃっていた通りに、素材の良さが生かされていますwink
ビールゼリーは地ビールの「清里ラガー」を使用して作っているそうです。
この泡は、ゼラチンを使用して保っているそうです。
泡はフワフワで、本物のビールのフワフワの泡のようlovely
ほのかに甘みを感じます。
ゼリーの部分はは清里ラガーのコクと苦味でしょうか?
確かにビールの味です。
これはまさしく、大人のデザート。
こんなに姿もかわいらしく、大人なデザートもいいな、と思ってheart04
こちらのデザート、清里マチスというお店で、たまたま日本橋高島屋で出店していたときに知ってしまったのですsmile
期間限定でミッドタウンにもお店があるそうeye
ビールゼリーは、夏季限定なため、今はありませんが、絶品なカスタードクリームが入っているシュークリームなども購入することができます。
良い素材を使用しているお菓子やお料理は、やはりいいものですねdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

9月のテーブルセッティング

P1040306 P1040308 今月のテーブルセッティングです。
私のお教室の名前「ジラソーレ=ひまわり」らしく、黄色のテーブルクロス。
華やかな黄色のテーブルクロスの中に、白黒のランチョンマットでモダンな感じを出してみました。
ランチョンマットに合わせて、自家製ナプキンリングを作成。
今後、浅草橋にでも繰り出して、自家製ナプキンリングを作成したいとも考えておりますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

ほおづきのタルト

Natural Foods 9 さんから、今月はほおづきも注文してみました。
ご存知ですか?食用ほおづき。
酸味と甘みのある、プチトマトのような感じ。
実は、イタリアにもポピュラーではありませんが、ほおづきがあるんですdelicious

名前は、alchechengi
ちょこんと身のところをチョコレートコーティングして飾っているのを見たことがあります。
P1040318 これを、今回はタルトにしてみました。
タルト生地とアーモンドクリームの中にほおづきを入れて焼いていきます。
クリームの甘さとほうづきの酸味がいい感じですwink

今回、食用ほおづきを使うということでネットで検索してみたところ、山形のほおづきのサイトを探しあてました。
もしかしたら、山形行った時に、食用ほおづきが売っているかも・・・
と思っていたら、山寺に行く時の駅前の八百屋さんで見つけてしまいましたsmile
ビックリhappy02
P1040193 P1040194 コチラが、その食用ほおづきと葉っぱ。
「山形では流通しているのですか?」
とお聞きしてみたところ、
「あまりしていない」
とのお答え。
ここで売っているほおづきは、自分のところの畑で収穫をしたものを売っていたのでしたwink
ほおづきの中の種を植えたら来年芽が出るよ、と教えてくれました。
P1040293_3 P1040321_2 周りの殻がカラカラになっているといいそうです。
中を開けるとほおづきが出てきます。
この姿もすごくかわいいheart04
一口目は甘いのですが、その後に爽やかな酸味が広がります。
ここの八百屋さんのご夫婦、とてもいい方で、ここのお店の秘密の品を購入させていただいて、父親にプレゼントさせていただきましたpresent
思っていた以上に喜んでいた模様。
たまには、親孝行もしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

ズッキーニのお花

今月のレッスンでは、私のブログにリンクされているNatural Foods 9 さんからのお取り寄せ。
コンタディーニさんは7月で終わりになってしまったため、来年のメニューにしようと思っていたのですが、こちらは9月いっぱいは大丈夫とのこと。
生徒様も購入できるとのことでメニューにしてみることに。
P1040298 イタリアではズッキーニのお花をフライにすることが多く、今回もフライにしてみました。
衣はビールを入れてシュワシュワにしてカリッとさせます。
これはイタリアで習った技。炭酸水でもOKです。
イタリアに比べてあまり天候も良くなかったせいか小ぶりですが、お花の下のほうは爽やかな苦味を感じることができます。

さて、ズッキーニのお花に雌花と雄花があるのをご存知ですか?
P1040292 こちらが雌花。
通常、「花ズッキーニ」という名前で売られています。
下に小さなズッキーニがついていますね。
ズッキーニの赤ちゃんですdelicious
雄花に囲まれて雌花がいます。
P1040289 こちらが雄花。下にズッキーニの実がついていませんね。
通常、ズッキーニのお花を食べるときは雄花を頂きます。
雄花のほうがお味がいいとされています。
雌花は、たくさん栄養を使ってしまっているからかしら?
ここ5年くらいで、ズッキーニはずいぶんと市場に出回ったと思います。
値段もかなり安くなって・・・
本当に嬉しい限りです。
ズッキーニを栽培しているのだから、お花もたくさん採れるハズ!!
流通が難しいからかもしれませんが、もっとズッキーニのお花が食べられることがポピュラーになれば、需要が増えて供給が増えるハズ!と私は思っています。
ズッキーニのお花を普及させていかないと!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰯、ターレーにひかれる

今月もアンチョビレッスンがあったため、築地場内のお魚屋さんに注文したところ、注文したとたんに台風typhoon
鰯は海がしけたら、もうアウトthink
3日くらいはじっと我慢していたのですが、全く入荷の連絡がなく、今回も催促の電話をしてしまいましたcoldsweats01

電話に出るなり、モゴモゴとした口調で
「いやぁ。あのぅ。入荷したのですが・・・・輸送中に落としてしまいまして・・・」
「えっ?その魚、どうなったの?」
「ターレーにひかれました」
happy02happy02happy02大笑い。
ターレーって、ご存知ですか?
20061018007 築地市場内で走っている、三輪運搬車。
Wikipediaによると、
ターレーとは、市場で荷物を運ぶために開発された小型の三輪運搬車で、本名を「ターレットトラック®」という。

築地でしか使用されていないみたいで、地方の人で知らない人も多い。
私達からしてみれば、かなり日常で目撃する乗り物。
公道も走っていいことになっており、築地、明石町で良く目にします。
目撃するのはこの周辺だけで、勢い余って東銀座くらいまではターレーで配達をしている姿は見かけたことがありますが、面白いことに、決して、勝どき橋を渡っているターレーは見たことはありません。
ターレーなりに、わきまえているのでしょう(笑)

このお話、ターレーが解っている地元の人に話すと、みんな大笑い。
「ターレー見るたびに、もとちゃんの鰯がひかれたことを思い出す(笑)」
って。。。
築地場内の入り口に書いてある落し物として・・・
「手袋に混じって「タイ」「ヒラメ」なんていう高級魚まで書いてあるのだから、鰯が潰されてもおかしくはないな」
と、男性生徒さんの意見。
確かに。世の中には、面白い落し物があるものですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

仙台

仕事を終えて、本当は仙台出張も入っていたのですが延期となってしまったため、寄って帰るみることに。バスで1時間くらいbus
お昼前に到着したため、まずは腹越しらえ。
P1040252 仙台と言ったら牛タンですよねsmile
数量限定の極厚芯たんを食べてみることに。
柔らかくて肉厚な牛タンが食べられます。
ふぅ~んdeliciousこんなに分厚い牛タンを食べたのは初めてかなぁlovely
とろろも頂き、元気いっぱいになってから、行動開始dash
小さい頃から伊達政宗は好きだったため、伊達政宗にお近づきになって帰ろうかとcoldsweats01
P1040253 P1040259 まずは、伊達政宗のお墓がある瑞鳳殿へ。
杉の木が連立している石段を登っていきます。
もう、この森に入るだけでも気持ちが引き締まり、お天気もがいいのもあり、すごく気持ちが良く、いいところ。

東京から車で15分程でこんなに気持ちがいい場所があるというのも、仙台のいいところ。

P1040264 P1040270_2 こちらが伊達政宗のお墓。隣に資料館がありますが、20分の映像が流れており、伊達政宗は伊達男と言うだけあって、現代風の骨格だったそうです。

Sp1040271 そして、城跡の青葉公園へ。

ここに来て初めてsign01伊達政宗のカッコよさに気がつきましたsign03

頭の上にある三日月ですmoon3

Sp1040279

Sp1040277 帰りは、三越からずっと商店街を歩いていた途中に見つけた「ひょうたん揚げ」。

かまぼこをアメリカンドックにしています。

香ばしくて、なかなか美味しいですよdelicious

お試しあれ。

新幹線bullettrainに乗る前に、お知り合いの方とバッタリと会ってビックリhappy02

東京では全く会わないのに、こうゆうところでバッタリと会えるのもいいところ。

帰りの新幹線bullettrainは、ビールbeerを飲みながら話していたらあっという間sign03

またまた、いい出張だったのでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

山形市内

仕事を終えてから、ホテルで自転車を借りて走ってみることにbicycle
P1040249_2 夕方でライトアップしていたため、
「何、このフランスのお城みたいなのは?」
と思うかもしれませんが、以前県庁として使われていた建物で現在は資料館として使われているそうで、国の重要文化財。
私も以前、は、洋風建築が好きなため、建物を見ているだけでも癒されます。
はぁ。イタリア行きたいなぁairplane


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

山形出張

今年の夏は東北出張の多い私restaurant山形へ参りましたbullettrain
今回も初山形だったため、いつものごとく、観光や郷土料理も食べておかないとdelicious
Sp1040189 日本橋口からサクッと乗ってしまったため、何も買い込まずに乗車bullettrain
サスガにお腹がすいてきたので、新幹線の中で軽いものを食べようかと思っても、お弁当かお菓子かおつまみくらいしか、ないんですねbearing
そんなところに、お友達とメールをしていると
「米沢の牛肉どまん中食べてきてnote」と。
アドバイス通り新幹線の中で購入し、頂くことにtaurus
すっごくお腹がすいていたこともあり、一気に食べてしまって完食delicious
あ~美味しかったupと、これで元気いっぱいに山形駅で下車。
駅に着くなり、インフォメーションで主要な観光地を聞いてみると、「今日はお天気もいいですし、山寺がいいですよ」と。
人から勧められたら、すぐに実行(笑)
ホテルに荷物を置き、電車に乗り早速出かけてみることにtrain
P1040200 1000段あまりの階段があると聞いていましたが、
「一段二段と登ることにより私達の煩悩が消滅すると信仰されている修行の霊山です」
と書いてありますeye
ふむ。修行ですね。
なんだか、これから登る階段に少し不安を感じてしまいますが、途中休憩ができるところがあったりもしますし、ピッチよく上がれば30分くらい。
思っていたよりかはそんなに大変ではありません。
P1040203_2 P1040208あまり、比較にならないかもしれませんが、ハワイのダイヤモンドヘッドのほうが大変かな?というくらい(笑)
お天気もいいしsun、カラッとした空気だったため、辛くはなく気持ちがいいhappy01
仁王門も通過し、目指していた奥之院まで到着。
P1040211  P1040223 この辺りまで登ってくると、とても景色が良く、気持ちのいい景色が広がっています。
少しの間、ボーっとしていられるくらい。
登った甲斐がありましたし、煩悩も消滅されたかしら?

P1040227 降りてきてから、楽しみにしていた、力こんにゃくとさくらんぼソフト。
この、こんにゃくの歯ごたえも良かったのですが、さくらんぼソフトのほのかな甘さに感激happy02
登ってきた後だったので、余計に美味しく感じたのかもしれません。
力こんにゃくは有名なのですが、さくらんぼソフトは期間限定?だったためか、そんなに有名ではないみたいですが、これはオススメですscissors
山寺のお店は早く、5時に閉店してしまうため、山形駅に戻り、郷土料理の芋煮を食べてみることに。
P1040243 前日の日曜日に芋煮会があったそうで、来場者数20万人を超えsign022千人の人が芋煮を食べられなかったそうですeye
日本一の大きさのお鍋をキレイに掃除したショベルカーで芋煮を作るそう。それにしても、こんなに大人数が集まる、こんな大掛かりなお祭りがあるんですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

志づ香

門前仲町にある、評判のいい和食のお店「志づ香 」に行って参りました。
インターネット上でも、お知り合いの方からも、常にいい評判しか聞いたことがなく、以前から行ってみたいと思っていたお店restaurant
今回4名だったため、奥のテーブル席での予約ができました。

P1040177 ほうれん草の酢の物は、お出汁の味が上品で程よい酸味がいい感じgood
器も、ご主人が造られているそうですeye
とんぶりと、菊の花とのコンストラスト。きれいなブルーの器にお料理が映えます。

P1040178_2 お造りも、どれも美味しく、かつおの漬けに、皆さん感動されていました。
普通は、しょうがやにんにくと一緒に醤油で食べるのが普通ですが、漬けにしてカラシをつけて頂きます。
これがまた合っていて、いいお勉強になりましたdelicious

P1040179 今回、ううぅん~美味しいっhappy02と思った、穴子の白焼き。
皮がパリッとしていて、身がふっくらと優しく甘みを感じ、雑身のないお味に感動heart01

P1040181 P1040185 海老しんじょうと椎茸は、椎茸がまた美味しく、モンゴイカの甘みも、また良かったですねwink
モンゴイカって、こんなに甘かったんだな、と思い出させてくれます。

P1040187  P1040188_2 茄子の海老味噌焼きと、蟹の雲丹焼き。
こちらのお店、食べられないものはないかと、事前に聞いてくださいます。
もちろん私は食べられないものはありませんがcoldsweats01

最後に写真を撮り忘れてしまいましたが、稲庭うどんがつきます。
ここの稲庭うどん、細めでコシがあり、しっかりと氷水で冷やしているからか、最後にさっぱりといただけます。
ゴマとショウガの2種。ゴマも、ゴマの香りが良く、オススメ。

ここのお店、何しろすべてにおいて素材がいい。
ご主人がご自分で築地に行かれているのだろうな、と思われるオートバイがお店の前にあり、また風情を感じます。
今月、またアンチョビレッスンを行うため、築地の場内に鰯を頼んでいるのすが、私が頼んでから台風が来てしまったため、まだ入荷されていなく・・・despair
明日届かなかったら、催促の電話しないとっimpact

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

八かく庵

普段からお世話になっている、mariサマと、お腹はいっぱいだけど、ちょっと寄ってみようと、ふらりと入ってみたお豆腐のお店の八かく庵
このお店、こじんまりとはしていますが、上品で落ち着いた雰囲気のお店で、豆の味がしっかりと感じられる口当たりのよいお豆腐がお代わり自由に頂けてしまいますlovely
なんとも、いいお店heart
都内には、池袋と初台にしかないため知りませんでしたが、ここはなかなかいいお店ですlovely
池袋ってなかなか来ないのですが、どこで食べたらいいか解らなくて困っていましたweep
すっごくいいお店を知ることができて、本当に満足heart
mariサマ、みんなでまた、食べに来ましょうねnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »