« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

鯖燻製のスパゲッティ

青森出張の時に「八戸の駅で売っている鯖の燻製が美味しいから、お土産に買って帰りなさい」と言われて買って帰ってきた、鯖の燻製 が余ったので、パスタにしてみましたwink
ペペロンチーノの要領で、にんにくのみじん切りに唐辛子をオリーブオイルで香りをだし、そこにみじん切りしたお葱と粗みじん切りにした鯖の燻製に火を通します。
そこにスパゲッティを絡めて。
お好みで、にんにく味噌を入れてみたりしてnote
日本エルブ様から頂いたにんにく味噌 は食べた後の臭いも気にならいので、ランチに食べるのには有難くってnote
こちらのにんにく味噌、そうめんチャンプルーに混ぜても美味しかったですscissors

この鯖燻製のスパゲッティのスパゲッティ、日本酒を飲んだ後にもピッタリだと思いますので、青森の居酒屋さんなんかでメニューにあってもいいんじゃないかなbottle
それにしてもこの鯖の燻製、本当にいい味出をしてくれるので、何を作っても美味しく出来ると思いますcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

レザンファン テリーブル

麻布十番のレザンファン テリーブルにランチに行ってきましたrestaurant
前々から気になっていた、公園前にあるこのお店。素敵だな、と思っていてshine
Sp1000841 外から見た感じも素敵ですが、内装もステキshine
フランス人の店員さんのバランタインさん。
日本語が上手な方です。
日本人の店員さん曰く「当店のイケメン」だそうです(笑)
この素敵な内装にすごくお似合いshine
Sp1000838 ランチのスープはポタージュに、ほんの少しオレンジの風味が効いていて、暑くなってきたこの季節に、爽やかな風味をもたらせてくれます。
この一工夫が素敵wink
参考になります。

Sp1000842 そば粉のクレープリー。そば粉の量が多いのか、すごく風味が良く、それでいて食べずらいということも全くなく美味しいですdelicious
そば粉のクレープリーには、りんごのお酒、シードルを合わせて。
白ワインも合いますが、シードルはまたお互いの風味を引き上げてくれますup
ここのお店、他にもレストランがあって、すべて私がよく通る場所にあるレストランンばかりで、外装が素敵なので入ってみたいな、と思いつつ、どのレストランも入ったことがありませんでした。
これを機会に他のお店にも訪れてみたいものですeye

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

青森観光

せっかく青森まで来たんだから、郷土料理だけでなく、その土地の名物は見ていかないといけないですよねeye
P1000806 まずは弘前城。絵葉書のような写真が撮れてかなり満足ですup
ここの弘前公園、お天気予報では雨だったのですが、すっかりいいお天気で新緑を楽しむことができましたclub
ゴールデンウィークの桜祭りcherryblossomの時には歩くことも大変なくらいの人出だそうですが、この日は全く人がいなく、まるで貸切のようdog
キレイな新緑の中ですごくゆったりとしたプライベートな空間を過ごすことができました。

P1000793 P1000797 青森のお祭りと言えば「ねぷた祭り」ですよね。
ねぷた村に行って来ました。
左が弘前の「ねぷた祭り」
右が青森の「ねぶた祭り」
弘前は扇型で青森は立体的な人形型となっています。
今回解ったのは、場所によって、いろいろなねぷた祭りがあるのですね。
P1000801 女の子のお子様は、こんなかわいい金魚を持つそうですpisces
かわいいheart
ちょっと私も欲しくなりました。
青森の人は、ねぷた祭りにすごく情熱を注いでいるということが解ったことが私のイチバンの収穫でしたnote
Sp1000815 津軽海峡を見たことがないということで、「龍飛岬」に行ってきました。
もしかしたら、日本海も見たのも初めてだったかもeye
私って、本当に日本のいいところを知りませんねdespair
この日は風もあまりなく、少し曇ってはいましたが、津軽海峡のうねりは見ることができました。
P1000824 最後にやっぱり美味しい物のご紹介wink
最初に新幹線で八戸に到着したときに駅の売店でたまたま買ったのが、この「縄かりん糖」
細長く練った小麦粉をひねり、大豆油で揚げてあるそうです。
周りは甘くなく、素朴なお味と触感はなかなかいいですup
P1000826 帰りの八戸駅で売っている「鯖の冷燻」

八戸は鯖が有名だそうで、この鯖の冷燻は絶品ですwink

新幹線の売店で売っていますので、八戸にいらした方はお土産にいいですよnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

津軽弁レッスン

弘前でお仕事の合間のお昼休みに聞かれました。
「私達が話している言葉解る?」
「だいたい・・・」coldsweats01
大体言っていることは解るのですが、お互いのネイティブ同士だと早くて時々解らないところもあるのも事実sweat02
もちろん、私に対してゆっくりめに話してくれれば大丈夫up
「今から面白いテレビあるから」

と言われて始まった番組は。
青森テレビの「いいでば! 英語塾」tv
毎回、ひとつのフレーズの英語に対して、津軽弁も一緒にお勉強できてしまうscissorsという、青森でも人気番組だそうで、DVDcdもでているそう。
私の見たフレーズは

日本語 「確かにそうだけど、でもぉ~」
英語 「That's true, but...」
津軽弁 「んだばってや」

こうやって並べてもうらうと解りやすいと思いませんか?
英語が入ることで、また理解がしやすい!
理解したところで、発音の練習です。
ここに登場するレイチェルちゃんは名古屋出身だそうで?津軽弁が話せないため、津軽弁を発音するときはネイティブの?男性の方が登場してきます(笑)
私の津軽弁の発音は、ネイティブからはお褒めの言葉をいただきました(笑)

ちなみに、津軽の人もこの番組を見て津軽弁の勉強をするそうです(笑)
私はいつも、その現地のモードに入っていくと、ついつい言葉がつられてしまって、途中で自分の発音も変わってしまうことがたびたびあります。
今回も、そのうち慣れてくると、つられっぱなしでした(笑)
私も、これでネイティブの仲間入り?
では、へばな~paper
(またね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森グルメ

せっかく弘前まで来たんだから、自腹で1泊してもいいから楽しんで帰らなきゃwink
普段は、イタリア郷土料理の研究をしているものの、日本の郷土料理にはうとい私sweat02
これは、しっかりと研究して帰らなければなりませんeye
津軽郷土料理の店 あば
このお店最高happy02
なに食べても美味しいlovely

赤ちゃんの時から馬刺しを食べてきた私ですが(笑)こんなにサシの入った馬刺しを頂いたのは初めてheart表現が間違っているかもしれませんが上質な牛肉のようです。脂身がたまりませんhappy02
ほっき貝。あんなに身がふっくらで、甘くて口にいれた時の感覚をほっき貝で味わったことがありませんでした。
あんまり、初めての感動を口にしてしまうと、今までいいものを食べてきてなかったのではないか、と疑われてしまいますが、東京でも小さい頃から美味しい魚介類は食べてきたとは思っていましたが、やはり違いますねsign01青森最高ですup
P1000790 郷土料理の「貝焼き味噌」
すっごく大きなホタテの貝殻の上に(こんなに大きなホタテの貝殻は、なかなかないそうです)ホタテ、お葱、お味噌を卵とじされ、三つ葉が載っています。
ホタテの身がふっくらで甘くて美味しくて。
そういえば、牡蠣も身が大きくて美味しかったな。昔は、この地方では牡蠣なんて食べなかったそうです。

「海にたくさんいるもの」だったそう(笑)

あと、筍は私達東京で食べている太いものではなく、細い筍を食べるそう。

日本酒もしっかりとお料理と一緒に頂いてきました。

華一風bottle 純米大吟醸だったハズ!

フルーティで口当たりが良く、女性はお好きなのでは?

あとは、じょっぱりbottle と 田酒bottle 

日本酒もいろいろとあって美味しいですよねbottle 

青森はお水もいいので、日本酒もいいそうです。

あとはここで出されるお豆腐が絶品ですsign01

黒石のお豆腐で、クリーミーでまろやかでコクありながら、後味がさっぱりとしているんですsign03これはスゴイsign03こんなに美味しいお豆腐、京都でも食べたことがありませんsign03

本気でお取り寄せがしたくなりましたpc

冬場になれば鍋物があるので郷土料理も食べられるところでしたが、私には大満足wink

すずめの焼き鳥があるって言っていたけど、あれって本当なのかしら?

食べてみたいけれど、夢で終わってほしい気も・・・sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森出張

週末に青森弘前bullettrainに食育の親子料理教室をしてきましたvirgo
寒さにニガテsnowな私は、北海道はかろうじて行ったことはあるものの、北といったら新潟くらいまでしか行ったことがなく、まさに未知なる土地eye

お教室は、小学生のお子様とお父様かお母様とでのご参加。
P1000788 お子様はコックコートを着て、一人前の立派なシェフのようshine
かわいいheart04
厚焼き玉子もお子様が作られて、こんなにかわいいお弁当が出来上がりましたhappy01
お子様も嬉しそうなお顔をされていましたが、ご参加されていたお父様のほうが最後嬉しそうなお顔をされていたように感じたのは私だけでしょうか?(笑)
お子様とお父様とお母様とのコミニケーションもとれ、食に対する大切さ、調理をすることの重要さ、楽しさを感じていただければ、と思います。

それにしても、お子様のお料理教室は、毎回私が気づかされることがいっぱいeye
男女差や年齢も関係なく、元々そのお子様が得意としていることや興味のあることが調理の工程の合間に発揮されます。
切り物が上手な男の子、お肉を巻いたりすることが上手な女の子、そのまた切り方や巻き方も手早かったり、丁寧だったり、遅かったり、雑だったり(笑)
性格も出ますね(笑)
どちらにしても、そのお子様が良いところや、上手なところを伸ばせてあげたらと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

小籠包とドイツビール

金曜日の夜に、女4人で新亜飯店に小籠包を食べに。
ここは、日本で始めて小籠包を紹介したお店としても有名で、私も小さい頃から食べていますeye
いつもは早い時間の日曜日に家族で食べに行くのが恒例なため、金曜日の夜は初めて!
テーブルは人でいっぱいに。
私のいつもの「ゴールデンコース」のビール、小籠包、青菜の炒め物、エビチリ、海老そばをほとんどこなし、ラストオーダーになってしまったため、次のお店に。
浜松町駅近くにできた汐留ビルディングの中のドイツビールのお店フランツクラブへ。
こちらのお店の生ビールの「フランツィスカーナー ヴァイスビール」は白ビールで口当たりがよくフルーティーでありながら、小麦の風味も感じ、泡もフワフワbeer
暑くもなく寒くもないこの季節、お外のテラス席で飲むビールはすごくいいですねwink
すっかりガールズトークで盛り上がり、閉店時間に。
みんな、「今日は気分良く飲めたからbeerお家に帰ったらスチームあてちゃうわnote
ですって(笑)
何回スチームあてたのかしら?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

シャングリ・ラ ホテル 東京 「ピャチェーレ」

シャングリ・ラ ホテル 東京のイタリアンレストラン「ピャチェーレ」のランチへ。
上質かつモダン。そして高い天井。コンセプトは「地中海」だそうです。
落ち着いてありながら全面ガラス張りなため、明るくすがすがしい感じ。

ウエルカムシートのソファで、シャンパンを飲みながらリラックスnote
メインダイニングから少し離れた窓に向かったお席に通され、ちょっとプライベート的な感じheart02

P1000756P1000758_4 P1000757_3

アンティパストにはホタテのワッフルとツナのサラダ。 
ワッフルといってもクッキー生地。
イタリアで「ツナ」というと、本当にツナ缶が出てくるのですが(笑)分厚いマグロが出てきてビックリ!これは美味しいwink  
P1000763 P1000764 プリモは、サフランのリゾットとトリッパのタリオリーニ。
サフランのリゾットは一番人気だそうで、濃厚なお味。
トリッパのタリオリーニは、思っていたよりもさっぱりとしたお味です。

Sp1000768 Sp1000769 セコンドは、お魚のかぼちゃソースと鴨肉。

鴨肉美味しいhappy02付け合せにはレッドキャベツや私の好きなイチジク。リンゴにアスパラ。

これは、アメージングな一皿shineうん。来てよかったflair

かぼちゃソースは、私には少しまったりと感じてしまったため、パン用に頂いたオリーブオイルをさらっとかけてみると、また食べやすくなりました。

かぼちゃのキレイな色やほのかな甘みが出ていて、きれいなソース。

Sp1000774 Sp1000776 ドルチェはチョコレートケーキとサプライズティラミス。

なぜサプライズなのかというと・・・

筒を割ってみると、マスカルポーネチーズのところにキレイで艶やかなチョコレートソースが載っており、その上にはコーヒーのカップチーノが載っています。

マスカルポーネに艶やかなチョコレートソースがまた美味で、そこにコーヒーのカップチーノを一緒に載せてみると、また口の中でプチプチと泡がはじけて・・・

ううぅ~ん。これも、またアメージングhappy02

さて、ここのシャングリ・ラ ホテルのイタリアン。

ワインもグラスで白と赤も頼んでみましたが、イタリアワインではありませんでした。

そう。「イタリア」のイタリア料理ではないということ。

フレンチに近いのではないでしょうか?

という表現もあるのかもしれませんが、今回、私がアメリカ人の方と一緒に訪れたこともあり、

「インターナショナル」なイタリア料理なのではないだろうかと思いました。

実際、ひとつのお皿を2人でシェアしてみると、2人が選ぶメニューも違い、そしてお料理に対するコメントも違う。

一番人気だったリゾットは、ものすごく濃厚なお味で、バターだけでなく生クリームも加えているだろうな、と思われる一品。少し食べる分にはいいですが、さっぱりとした味わいが好きな日本人にはたくさんは食べられないでしょう。

でも、それがアメリカ人はとってもお好き。

インターナショナルなホテルのインターナショナルなイタリアン。

私はずっと「イタリア」のイタリア料理を追い続けてきました。

少し、インターナショナルなイタリア料理にも目を向けることができた貴重な一日でした。


     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

Le Petit Nice プチ ニース

普段、門前仲町のお店にほとんど行ったことない私・・・wobbly
ゴマ屋にも最近始めて行き、立て続けにLe Petit Niceに行ってまいりました。

お店に一歩入るなり、「えっ?ここ門前仲町?」と思ってしまうような素敵なビストロwink
シャンパンも、フルーティーであり、しっかりとした色でピノ・ノワールをしっかりと感じるお味で、すっかり2人で1本すぐに空けてしまいましたdelicious

レバーペーストの上には、ポルト酒を煮詰めたソースが上に載せてあり、しっかりとしたレバーペーストにまろやかなでもあり、コクをプラスされてグッドscissors
このしっかりとしたお味に、またシャンパンが合いますheart02

ソムリエの男性の方もプロフェッショナルでしたし、すっかりこのお店のファンにheart
遅い時間から軽く飲みに行っただけだったので、今度はしっかりとお食事もしてみたいなheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

林茂さんとイタリア・ワインを楽しむ会 in EATALY

林茂先生のワイン会に参加してまいりました。
Sp1000744 今回はEATALYのテラスでのワイン会。
心配していた雨も降らず、寒くもなく、暑くもなく、ちょうどいい気候note
テーマは「北イタリアのワインに注目」
EATALYのワインの中から、フランチャコルタ、ロエロアルネイス、ランゲロッソ。
特に、EATALYのロエロアルネイスは私が個人的に好きなため、嬉しいっhappy01
Sp1000750 お食事もEATALYのパルマ産生ハムや、36ヶ月熟成のパルミジャーノ、私の好きなPIZZAやパン、パスタも出てきて、大満足up
EATALYの乾麺、初めて食べましたが、美味しいですねぇ。
チョコを使ったドルチェは美味しいと思っていましたが、ティラミスも美味しかったですdelicious
Sp1000752 林茂先生のワイン会といったら、恒例のクイズsign03
今回は3問も間違えてしまいましたが、かなり多くの方がプレゼントを頂けました。
今回のプレゼントは、つい最近までEATALYでセールになっていた
「イースターエッグ」
自分で買ったことはありませんでしが、頂けると嬉しいものですねnote


Sp1000754 卵型のチョコを割ってみると、中におもちゃが入っています。

Sp1000755 バック型のネックレスが入っていました。

キュートなプレゼントにheart02

携帯ストラップにつけようかしら?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

アンチョビレッスン

この間塩漬けした鰯を使って、アンチョビをレッスン。
P1000739 
手開きで三枚におろしていき、


P1000742_4 その後は瓶詰めしていき、しっかりとオリーブオイルに漬けていきます。

アンチョビで疲れてしまうので、今回はなるべくラクで夏に作っていただきたいお料理ばかりeye

お魚をカルトッチョにして、なるべく洗い物が増えないように。

P1000715 パスタはリクエストもあり、カルボナーラを。
通常乾麺で作りますが、今日は手打ちのロングパスタのリクエストもあったため、タリアテッレで。
また、パンチェッタを手作りしていきましょうね。
そのときは、アマトリチャーナで食べていきましょうnote
P1000720_2 夏に食べていただきたいカポナータ。
カポナータは通常ワインビネガーを加えていきますが、今回はmoto風で唐辛子とたっぷりのオレガノが入っています。
夏場にたっぷりと作って食べていただいてから、余ったら冷蔵庫に入れておけば冷たいまま食べても美味しいですし、ショートパスタと絡めていたたいても。
また更にカレー粉を入れると夏野菜カレーにheart
ぜひ、夏にたっぷりと作って食べていただきたい一品ですheart04
デザートにはアーモンドアイス。
これはアーモンドペーストのご紹介も含めて、入れさせていただいたメニュー。
なんともいえない、ほのかな甘みと香りが絶妙です。
皆様にも、このお味を体験していただきたくて。

来月は、空輸のフレッシュモッツァレッラとリコッタの時期にぜひとも合わせて、味わっていただきたいものですnotes








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

「お買いもの中毒な私!」

「お買いもの中毒な私!」って、私のことじゃないですよsign03
最近公開されている映画。
「お買いもの中毒な私!」

全くの前知識なくして観に行ってみましたが、すごく正直面白かったflairし、考えさせられる内容dollar
背景には、アメリカのカード問題があり、
「お買い物bag」というところで身近なテーマだったのに関わらず、考えさせられる、重たい内容だったな、と思えて。

お買い物って、楽しいですよねbag
金額や値打ちには関係なく、可愛くて自分が納得したものが買えた時の満足感ってすごく幸せheart
私は、欲しかったものが見つけられた時up
「お買い物の神様が降りてきた」
とおもってしまいますbleah
だからこそ、この映画の主人公に共感させられてしまうし、
そして
「それって本当に必要?」
と自分に問いかけてから買うというのもすごく大切ですよね。

「プラダを着た悪魔」「セックス・アンド・ザ・シティ」
が好きだった人には、絶対好きな映画heart01
テンポのいい内容で、オシャレでファッションも素敵で、
女性が仕事も恋も頑張っている姿には共感させられてしまいますwink

この間、ラジオで言っていました。

「飲酒運転」 よりも怖い 「飲酒ショッピング」 (笑)

身に覚えはありませんか?
美味しいワインを飲みながらネットサーフィンpcしている間に、ついつい気が大きくなって、お買い物をしてしまったりsweat02
ランチで美味しいものを食べて美味しいワインを飲んで、街にそのまま繰り出してしまい、また気が大きくなってしまい、お買い物sweat02

でも、なぜかお酒を飲んでいるからか、直感力が冴えているみたいで、お買い物には失敗がないのですが、とんでもないものも買ってしまったりすることも・・・
以前、レジ前にあったGAPのキッズの「トンボがついたピンクのサングラス」を買ったことがありますsweat01
いつ使うのかしら・・・?
確かに、かわいいんだけど・・・・
ピンクのビキニにピンクのサングラスで海にでも行こうかしらnote
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

アンチョビ作り

手打ちパスタと保存食のリクエストが多く、今月は、アンチョビ作りを行います。

毎回のことながら、鰯の手配にはものすごく苦労させられ、
海がしけていなければ大丈夫なのですが、海がしけたらもうアウト!
Pap_0053 今回は、注文してから10日近く手に入らず、かなりヤキモキしていましたweep
お魚屋さんのご協力もあり、なんとかレッスンまでには手に入り、塩漬けしている状態。
毎回のことながら、いい鰯を持ってきてくださいましたheart
皆様、美味しいアンチョビをつくりましょうねnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

L-garden

六本木にあるL-gardenでワイン会があり、出席させていただきました。
前々からお誘いのメールは頂いていたのですが、当日場所を確認してみたら、
すっごく素敵なところでビックリheart04
いらしていた方も、皆さん口々に
「こんな素敵なところ知らなかった」
とおっしゃっていましたが、レストランになってからは1年だそうです。

元々は、民家だったそう。
家主さんの意向を反映して、基礎部分は残し、あとは大掛かりにリフォームを行ったそうです。
オーナーの女性の方に、離れのバーやメインダイニングなどのお部屋も見せていただき、和洋折衷でレトロでありながら、優雅な空間を味わうことができます。
あとは素敵なのはお庭。
どれくらいの長い年月をかけて君臨していたのだろうと思われる、すばらしい木があり、六本木とは思えないような空間。
私は古い木が大好きなため、それだけでも十分満足wink
当日は途中、雨が降りだしてしまいましたが、お庭で皆さんワインを楽しまれていました。
そして、ここに集まってらっしゃる方々のワインの知識の高さといったらすごいsign03
海外のワイナリーをかなり回っていらして、
「もう250は周ったかな」とwobbly
すごい!お供させていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空輸の水牛モッツァレッラとリコッタ♪

イタリアから毎月2回空輸されてくる、水牛のモッツァレッラとリコッタのご紹介を受けました。
試食させていただくと、
これはぁーーーー!!まさしくフレッシュな水牛のモッツァレッラhappy02
「日本では高価で食べられない」と私がサレルノにいた時に、セッセと毎日のように食べていたのと同じ味sign01

これが、今後お安い金額で手に入るのなら、ぜひ生徒さんにも食べていただきたいと思い、早速次の日のレッスンに出しちゃいましたwink

ただ、困ったことは
「なるべくフレッシュな水牛のモッツァレッラのお味を解っていただきたい」
でも
「お料理しないと料理教室ではなくなってしまう」
ということ(笑)

トマトのシシリアンリュージュをケッカソースにして、ブルスケッタで頂きながら、お好みでカットして水牛のモッツァレッラも載せて食べていただくことに。
あとは、フレッシュなオリーブオイルや塩、バジリコを置いておき、お好みで味付けしていただいて。
しかし、やっぱり水牛のモッツァレッラがあまりにも美味し過ぎて、何も味付けはいらないっheart04
とのこと。

すっかり、水牛のモッツァレッラのファンにheart

ドルチェには、水牛のリコッタでカンノーリを作ることにnotes
なるべく加熱してしまうよりかは、フレッシュな水牛のリコッタのお味を解っていただきたいと思ってdog
ただ、日本でカンノーリを作ろうと思うと、コルネ型が小さいのしか売ってなく、私はシチリアのような大きなカンノーリを作りたかったため、ネットで検索してみると・・・
割り箸を何本か束ねているじゃないですかsign02
そのアイディア頂きっflair
P1000713 これなら好きな太さにすることもできるし、先が細いために抜きやすいsign01
久しぶりに美味しいリコッタでカンノーリを作ることができました。
おまけにシチリアで食べると殺人的に甘いのですが、自分で作れば調整できますしnote
私がシチリアにいたとき、おじさんに
「カンノーリを食べてみたい」
と言ったところ、
意気揚々と大きなカンノーリを15個くらい買ってきてくれました。
あのときの甘さといったら・・・・coldsweats01
真夏のシチリアでいくら美味しいとは言っても、あまりの甘さに3個が限度・・・sweat02
残ってしまったカンノーリをマンマが見て、
「あなたのために買ってきてくれたんだから、もっと食べなさい」と・・・・
確かに美味しかったけど、もうムリですweepごめんなさーいwobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »