« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

マシューまさるバロンさん♪

ここ最近、立て続けに芸能人の方のお仕事をさせていただきました。
山口もえさんに続き、マシューまさるバロンさん♪
実は申し訳ないことに、マシューまさるさんバロンさんをご存知なかったのですが、
NHKのコーパス100!で英会話のメインMCの方でしたsign02
この11時という時間帯。なんとなくテレビのチャンネルをチェックしてしてしまいますeye
もちろん、私も知っていましたhappy02
場の雰囲気を盛り上げつつ、進行していくマシューさんはサスガsign01
マネージャーさんも素敵な方で、すっかり私も、マシューさんもマネージャーさんにもファンにheart02
ここ最近、英語を使うことがなかったのですが、英語は私も好きな言語。
もっと使う機会に恵まれたいな、と思いつつ、いつも笑顔と愛嬌とジェスチャーで乗り切ってしまいますcoldsweats01
でもsign03マシューまさるさんバロンさんがおっしゃっていました。
「大切なのはジェスチャー」だと。
ちょっと、勇気が持てましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

バナリパ ファッションショー

BANANA REPUBLICのファッションショーに行ってきましたhappy01
関係者以外の撮影は禁止だったため、写真をアップできないのが残念・・・
秋冬の最新コレクションを外国人モデル達が身にまとい、最初のうちはお洋服よりも、美男美女過ぎてスタイルやお顔ばかりが気になってしまいましたが、お洋服も素敵なのがたくさんありましたよheart02
ワンピースはミニ丈にロングブーツ。色はグレーやブラック。ざっくりとしたマフラーをポイントにしているのも多かったかしら?
ハウス・オーケストラ、 A Hundred Birds feat. TeNのミュージックライブもあり、バナリパらしいコンサバティブでありながら(オーケストラだから?)都会的で壮麗なダンスミュージック。
ゆっくりとお酒と食事をした後に、リラックスしてから聞きたかったなcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

MONTESとピッツォッケリ

今日は、朝から先週のイタリア料理教室監修のパスタ本をみていたら、むしょうにピッツォッケリが食べたくなり、そば粉をキッチンからごそごそと出し始め、パスタを作りはじめました。
ちりめんきゃべつもないのに、ズッキーニで代用しsign02
フォンティーナもないため、すべてパルミジャーノで代用coldsweats01
Pap_0101 それなりの味になり、食べたらものすごく満足cat
やっぱり自分の体が食べたいと思っているものを食べるのって、なんて体にいいのかしらheart
そして、とても満足感や幸福感を感じます。
とても大切なことですよね。

Sp1000702 そして、最近よく飲んでいるチリワインの「MONTES」
なぜか、何件かのワインショップで値引きされていました。
もしかして、ENOTECAさんsign03MONTESを手放す気はないですよね?
普段、イタリアワインばかりを飲んでいますが、こんな上質でお手ごろなニューワールドのワインも大好きheart
とくに、夏は飲みやすいニューワールドのワインもいいですよねnote
でもでもsign03暑くなると南イタリアのシチリア辺りのワインもいいですねnote
って、よくよく考えたらピッツォッケリは、北イタリアのお料理でしたsweat01
MONTESが好きだからか、悪くはなかったですcoldsweats01up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザガットサーベイ オンライン投票、開始!

ザガットサーベイのオンライン投票が開始されています。
 『2010 東京のレストラン』
こちらに投票すると、来年のザガットサーベイがプレゼントされますpresent

皆さんも、お気に入りのレストランを投票してみてはいかがでしょうか?
私は、今年に入って初めて行かれたnote
『フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ』
に投票してみました。

食べログで散々なことを書く人がいますが、イタリア料理に関心のない方にはお勧めしないレストランです。
とてもマニアックで薫り高い、完成度の高いお料理が頂けます。
P1000483 盛り付けに派手さがないので、どうしても写真にしてしまうと地味に見えてしまいますが、どれもこれも素晴らしいお料理。
記念日に大切な人と、プライベートでゆったりとした時間と、極上のお料理を味わうにはこれぞ最高のレストランだと思いますlovely
私も、記念日には大切な人と訪れたいheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

アーティチョーク

日本でも、西洋野菜を作ってらっしゃる農家の方が増えてきていますが、高級スーパーでアーティチョークが売っていました。
高級スーパーですが、値段はビックリの190円sign03
Pap_0002 茨城県産です。
愛媛の西洋野菜を作ってらっしゃる農家の方からも、今後取引ができるようになるかもしれません。
なによりも楽しみなのが、10月に収穫される野菜が多いらしく、その時にその農家さんを尋ねるチャンスができるかもwink
今から、何よりも楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

日本イタリア料理教室協会 出版記念パーティ

日本イタリア料理教室協会監修のパスタ本。
「気軽に本格派。毎日のパスタ」
の出版記念パーティがグランドハイアットにて行われました。
出版社の方、協会の先生方、そして以前教えていた広尾の料理教室の生徒さんも、たくさんいらして、私にとってはいろんな方ともお会いでき、そして懐かしい方とも会え、楽しいパーティでしたhappy01

このパーティの主催者、私の大先生、岸 摩弥子先生のお誕生日birthdayが近かったため、
サプライズでバラの花束を用意させていただきました。
ホテルのご担当者の方、届けてくださったお花屋さん、そして司会者の方にご協力をいただき、完全にシークレットでサプライズな演出をすることができましたsmile
Sp1000697 こちらが、岸先生とその花束。
私も思っていたよりも立派なバラの花束が届いてビックリeye
岸先生も
「プロポーズされるかと思ったsweat01
なんて言っていましたけど、
私もホテルマンの方に
「私もこんな素敵なバラの花束を男性から頂きたいですheart
なんて言ったら
「頂いたことがあるんじゃないですか?」ってsweat02
皆さんsign02日本人女性が、こんな大量の深紅のバラの花束を日本人男性から頂いたことがありますかsign02
なかなか、これだけの大量の深紅のバラの花束をプレゼントで頂いたことはないと思います。
私も大量の深紅のバラの花束を頂きたいものですheart01

それにしても、今回ホテルの方にも、届けてくださったお花屋さんにも
「主催者にはシークレットでプレゼントをしたい」
と伝えたところ、すごく団結心が高まったように感じたのは私だけでしょうか?
ホテルの方にはとても良くして頂きました。
こうゆう時に、いいホテルの真髄を感じられます。
日本にいると、なかなかサプライズってないもの。
いいサプライズがたくさんあると嬉しいですよねnote
岸先生、薔薇風呂したかしら?spa




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

リストランテ・エ・ピッツェリア・ダ・イーヴォの苺のリゾット

ランチに前々から気になっていた苺のリゾットを作ってみました。
まずは、食べてみたこともないため、きっちりと計量もしてレシピに忠実に。
P1000670 ブランデーを入れて煮ていくと、ほんのりと苺の酸味が感じられ、思っていたよりもいい感じheart
最後に生クリーム、パルミジャーノ、バターを合わせていくのですが、これが思っていたよりもコッテリとした味わいで、私はもしかしたら生クリーム抜きでも良かったのかもしれない!と感じたほど。
今度は、生クリーム抜きを作ってみようかな。
色は、苺ミルクみたいでかわいいですよnote
さてこのレシピ、リストランテ・エ・ピッツェリア・ダ・イーヴォのもの。
以前教えていたお料理教室の男性生徒さんお気に入りのレストラン。
私も何度かランチで伺ったことがあります。
このお店のオーナーのイーヴォは、All About で読んだところ、ベリタリアの総料理長だったそう。
昔、まだベリタリアが六本木通りにあったとき、ビルの上のペントハウス?に小さな学食のようなこじんまりとしたリストランテがありました。ここのカルボナーラが美味しいと聞き、食べたのを思い出します。懐かしい・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

コメダ珈琲

お仕事をしている時に、その場所でどうしてもそれしか食べなくてはならない時が出てきますsad
この間は、生まれて初めてビッグマックを食べ(これは世界の中でも珍しい?)、
昨日は15年ぶりにサイゼリヤに行き(安さにビックリ!グラスワイン100円でした!!)、
今日はサスガに2日連続サイゼリヤに行くことは出来ず、その奥にあったコメダ珈琲店に行ってみました。
なんか、聞いたことがあるような気が・・・と思ったら、名古屋の有名な喫茶店でしたね!

10センチくらいもあるハンバーガーにナイフもフォークも出てこない・・・
「えっ?これってかぶりつくってこと?coldsweats02
食べづらいだろうから、今までビッグマックも食べたことがなかったのに・・・(実際、ビッグマックはやっぱり食べづらかった)
隣のテーブルの人は、その大きなハンバーガーを素手でかぶりついているsweat02
そうゆうものなのね・・・
Pap_1001 デザートには名物の「シロノワール」のミニ。
クロワッサン生地9センチのパンケーキにソフトクリームが載っています。
これも、果物を食べるような小さなフォークしか出てこない・・・
みんなどうやって食べているのかしら・・・?
と疑問に思っていたときに、
アイスコーヒーに「豆菓子」付きsign02
えっ?これって、エスプレッソにチョコをつけてくれるようなもの?
なんでまた、豆菓子?
一応食べてみたところ、落花生に砂糖と塩がまぶさっていて、どう考えてもコーヒーよりも緑茶に合うと思うんですけど・・・
ごめんなさいっwobbly名古屋の方々shock
思わぬところで文化の違い?に翻弄され、これは名古屋の方からご教示いただかなくては・・・
そういえば、「名古屋のスパゲッティは美味しい」と名古屋人が言っていたけど、まだ一度も食べたことがなかったな。
一度は、食べてみないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

3億3000万円のお家

EATALYに行く前に、お家を見てきました。
9200万円と1億4000万円、3億3000万円のお家house
1年前に注文住宅を完成させたばかりなので、普通の人と見るところが違く(笑)
タイルや壁紙、床材等に、いちいち「かわいい~heart04」の連発しっぱなしでしたhappy02
それだけ、かなり私の好みのお家だということheart02
金額の低いお家から見ていき、1億4000万円のお家は「住みた~いlovely」なんて、
はしゃいでいましたが、3億3000万円のお家を見てしまったら、完全にノックアウト。
もう、完全に私のキャパを超えていて、パンク状態bomb
なんだか、心臓がバクバクしてきて、お腹いっぱいな状態にcoldsweats01
1億4000万円でも手が届かないというのに、3億3000万円のお家は、完全に現実から離れてしまったからでしょう。
外国人ファミリーをターゲットとして作ったお家だそう。
どんな幸せファミリーが住むのかしらdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EATALYイータリー

久しぶりにEATALYイータリーに行って参りました。
白ワインに生ハム食べて、ピザもほおばりwink
私達に、イタリア人のピッツァイオーロから粋なプレゼントpresent
P1000662 ハート型のPIZZAheart
こんな粋なプレゼントをしてくれる陽気なイタリア人が日本にいると、すごく有難くホッとします。
なかなか日本にいると、こんな陽気で粋なサービスをしてくれる日本人はいませんからね。
と、はしゃいでいる時に、私の大好きな林茂先生がお店にいらして・・・heart02
林茂先生は、物静かな雰囲気といつも落ち着いたお話ぶりであり博学的、そして日本人が好きな高いワインが好き、というよりかは、イタリア各地にある「イタリア人が普通に飲むワイン」を愛してらっしゃるところが、またとても素敵shine
すっかり林茂先生を見る目がハートになってしまいましたlovely
Sp1000249 これは以前、林茂先生にサインを頂いた時に、ご一緒に撮っていただきました。
私にとっては宝物present
また、林茂先生のワイン会に参加させていただきたいと思います。
EATALYでも林茂先生のイタリアワイン講座が行われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P1000669 方にキレイな虹がくっきりと浮かび上がりました。
私のお部屋の5階からパチリcamera
よくハワイではキレイな虹を見ることが多いですが、
こんなにキレイな虹を都心で見たのは初めてかも・・・
父親曰く、虹が2重になっていたそうです。
それも見たかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェ草間

皆様、GWはどのように過ごされていましたでしょうか?
私は、お仕事の合間に軽井沢に行って参りました。
前々から噂では聞いていた「シェ草間」のランチ。
P1000656_2 久しぶりに魚介のスープを選んでみました。
魚介の旨味が凝縮されて、丁寧な仕事が良く解る一品。
こうゆうところで、そのレストランの実力が発揮されますhappy02
もちろん、内装やたたずまいも、清潔感を感じます。

P1000657_3 佐久豚のわさび添え
今のご時世、世界中を恐怖に落とし込んでいる?pigちゃん。
こちらのpigちゃんは、日本製なのでご安心を。
肉の旨味と炭火の香り、爽やかなワサビと合う一品。

P1000659_2 ものすごく楽しみにしていたクレームブリュレlovely
牛乳の濃さと、なんともいえない濃厚な旨味と甘さ。
これは、確かに食べる価値アリです。
さて、帰り際に見た立派な厨房にもビックリ!
なんでも、このお店を設計する際に、シェフが厨房から決めたそう(笑)
あんな贅沢な厨房で働きたいものですeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »